いざジュピロスDへ

昨日、BaseLvが86に上がりました。
その後ソロ狩りの休憩を兼ねて久しぶりに臨時広場に行ってみたところ、珍しく拾われました。
ダンサー時代に時計地下4Fに籠もっていた頃、同じように来ていて見かけていたLKさんからの
PT狩りのお誘いで、PTメンバーはLKさんのギルドメンバーがメインでした。
がやがやと相談した結果、行き先はジュピロスに決まり、早速準備。

このダンジョン、種族は無形だけですが、属性がバラバラ。
持ち替えや重量で「矢をどうしよう・・・」と悩んでいるうちに取り残される私。
結局、鉄矢だけ持っていくことに。
(よく考えると、SG凍らないor効きにくい相手のために風矢と土矢を加えた方が良かったかも)

というわけで、メンバーが揃ったところで突入したのですが・・・



ともかく沸きがものすごいです。4~5体来るのは当たり前、10体↑来たりするのも珍しく
ありません。さらにATKが高いのでアスムが無ければ被ダメも大きくなり、中途半端に削ると
超FLEEを発動したりします。HIT247でも全く当たらなかったり。
なので基本的には、下の画像のようにSGの効きやすいMob種類を排除して、残ったものを
私やハンターさんが処理していくという流れになりました。

f0105222_1832686.jpg


私は主に水属性と風属性のヴェナートにArVを撃って、SG展開後は矢撃ちで氷割りを狙う
という動きを心がけました。鉄矢ではArV10でも一確できないため、どうしても処理に時間が
掛かってしまうのですが、やはりSGから漏れるヴェナートを処理する属性矢での持ち替えは
行った方が良さそうです。
当然マニピはあってもSPは切れ続けるわけですが、ここで教授の強みを実感することに。
ソウルチェンジでSPが供給されてくるため、ほとんどSPを気にせずにArVを撃てていました。
支援もHiプリさん1人だったために相当負担は大きかったようですが、SP面ではこの供給が
大変効果的に働いていたように思います。
LKさんもSGに対して北東にMobを集めようと動いていたり、的確にプロボで氷を割ったりと、
立ち回りが上手いなぁと思うことしきり。

f0105222_19265646.jpg


ともかく何度か死者が出ていたのですが、狩りそのものは順調に進んでいたため、なんと
最下層を目指すことに。ハンターさんとHiプリさんが紋章欠片を1セット持ってきていたらしく、
準備は問題ないとのこと。
上の画像は2Fで時間制限のゲートを開けてエレベーター通廊を通っていたときのものですが、
ここに出るディミックがまた厄介で、遠距離攻撃・高ASPD・爆裂(ATK3倍)使用と、油断すると
あっさり殺されかねません。
しかし、途中までは順調に進んでいたのですが・・・エレベーターフロアの移動中に何故か、
後衛3人(私・ハンターさん・Wizさん)が取り残されてしまい、合流ができませんでした。
先に進んだ3人は、潔く特攻して散ったようです・・・敬礼。
というわけで残念ながら最下層へは辿り着けず、ヴェスパーを見ることは叶いませんでしたが、
貴重なPTプレイを堪能できましたし、リヒタルゼンパッチ実装新ダンジョンの意外な面白さも
体験できたのは大きな収穫でした。

f0105222_18333794.jpg


お誘い下さったPTメンバーの皆さんお疲れ様でした。
そして今日もまた、どうやら続きがある模様・・・。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-04 19:23 | 狩場レポート  

<< ジュピロス・レポートその2 テレビは必要だけど番組は要らない >>