自責と他責の狭間で

珍しく1日に2つの記事。
今日、久しぶりにとある人を見かけたのですが・・・



預かっているものを渡すべくWisしたところ、これから狩りのお手伝いで忙しそうな様子。
とりあえず、都合の良い時間帯にWisを下さい、と伝えてWis待ちの狩りへ。
しかし、集中POT5本分、休憩含めて3時間待機するも・・・反応は無し。
仕方なくこちらからWisしようとすると、どうやら接続していない。

友達登録しておくとか、~時まで待機しています、などと伝えておかなかった自分に原因は
あるのだけれど、長い期間何かを預けたままにしているということを、どの程度真剣に捉えて
いたのだろうかと、釈然としない疑問と不信感が残る・・・。
この文章を書いている今も、バックグラウンドで待機させたまま・・・翌日1時までは待つつもり。

来なければ、何もなかった日常が続くのみ。
けれど、1つの決定的なくさびが打ち込まれ、それは容易に引き抜けなくなるだろう。
ただそれは、自分の不手際も一因。

いやはや、何とも苦い痛み。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-12 23:29 | RO(雑記)  

<< 狩る者としてのジプシー QM武器の特質 >>