天津旅情

重い記事が続いたので、ふらっと雑記を。

重量制限の厳しい弓手系にとって、重量効率のいい回復剤は大変ありがたいものです。
1個あたりの回復量に優れるマステラの実がよく使われていますが、天津フィールドの河童が
落とすアロエの葉・ヒナレの葉も、なかなか捨て難いものがあります。回復量は、アロエの葉が
白POT、ヒナレの葉が黄POTと同等で、重量効率は白スリムやマステラの実を上回ります。

というわけで、竹筒集めも兼ねて回復剤を集めるべく通っていると、
f0105222_1704694.jpg

被弾時混乱付着(STR77↑の時確率上昇)という、何とも言い難い効果のカード。
最近、どうやらレアDropに恵まれているようなのですが、良いもの・微妙なもの関係なく出て
いるような感じで、どうにも複雑な気分です・・・(笑)



ちなみにご存知の方も多いとは思いますが、天津街中からフィールドに通じるWPの近くには、
天津実装時から放置されている奇妙なポイントがあります。
f0105222_17324876.jpg

この、青い○が付いている部分・・・灯籠の北側(後ろ)にある1マスの空間なのですが、ここを
通過しようとすると、このマスを通ったときにキャラクターが「穴」に落ちて、出てきます(笑)。
一応、このマスを直接指定して移動することはできないので、普通の移動方法では穴に止まる
ことは不可能です。ところが・・・
f0105222_1737549.jpg

応急手当・集中力向上・ハイドなどの即発動スキルをタイミング良く使うと、こんな風に「穴」に
落ちることができます。座ることもできるので、頭装備や視点次第では、完全にキャラクターを
隠すことも可能です。しかも、何故かここは水地判定なので、アクアベネディクタで聖水を作成
できたり、ウォーターボールが使えたりします。

まあ、ゲーム自体にはあまり影響のない事柄なので、大した問題でもありません。
知っていると、ちょっとだけ楽しい気分になれる豆知識、というところでしょうか(笑)
[PR]

by lana_ro | 2006-05-19 17:47 | RO(雑記)  

<< ジプシーになってもルルカ森 再び監獄へ >>