二極鞭子育成(その1)

■二極鞭子の育成にあたって

まず、AGI-DEX二極鞭子ダンサーという職タイプは、Mob狩り専門のスタイルであると考えて
頂きたいと思います。しかもINTを振らないため、SP係数の高さが中途半端にしか活かせず、
鞭を使って戦うというスタイルそのものも、80代後半から何とか様になるという晩成型です。
メインの武器である「鞭」も、入手性や性能はお世辞にも良いとは言えません。

ここまで書けば分かると思いますが、二極鞭子とは、転生を目指して高い時給を目指すタイプ
ではなく、まったりと育成過程を楽しむべきタイプです。そしてもう1つ、以後に続くコンテンツで、
育成プランをそれなりに提示はしていますが、これに従って育てれば安心と思っている人にも、
おそらくは向かないでしょう。

それでも・・・

ダンサーという職が好きで、
鞭を振るう姿に惹かれ、
誇りある道を歩もうと決意するのならば・・・

ようこそ、二極鞭子の道へ。





■育成概論

育成プランの概観ですが、以後に書き綴られる内容は、以下の条件を前提としています。

→ 基本はソロ狩り・1PC(2PC支援などは考えない)
→ HP回復剤は過剰に使わず、SP回復剤は原則的に使わない
→ ある程度の装備が揃えられる(もしくは揃っている)
→ 力量が足りないうちから鞭子スタイルで戦うことを強要しない

二極「鞭」子ですから、ノービス・アーチャー時代は修養時代と考えて、あっさりと通り過ぎる
ぐらいで問題ありません。基礎ステータスを固め、Base80以降から鞭を積極的に使っていく
ための準備期間と捉えておけば、十分です。
ステータスの基本方針は、DEXを区切りの(10の倍数きっかりの)ところまで上げて、そこから
しばらくAGIを振ってFleeを確保する、という流れの繰り返しです。
「DEX上げ」 → 「区切り達成」 → 「AGI上げる」 → 「Fleeを確保して移動」
もちろん、一定の区切り(DEX110・120・130辺り)で止めて攻撃力が十分だと思えるならば、
そのままAGIを上げ続けて、先の目標狩場を見据えておくのも悪くありません。
スキルの基本方針は、ダンスの練習10と矢撃ち5・・・これに尽きます。



■装備の優先順位

優先順位が高くても(サーバーによっては)揃えるのが難しい装備が書かれていますが、元々、
本格的に育て始めるならば、それぐらいの準備が必要な職タイプであると考えておくべきです。
RO初心者やサーバー移住後の1stキャラが選ぶべきではありません。
ちなみに、優先順位2装備まで揃ってしまえば、自力である程度稼ぐことのできる80代まで、
かなり楽に育つことができるでしょう。もちろん、揃えられるものから揃えるのも1つの手です。
なお、私が持っていない装備はこのリストに登場していません。

----------------------------------------
(注)項目内で上に来ている装備ほど優先順位が高いと考えて下さい。

○優先順位1(80までに欲しい装備)

◆中型特化弓(+5でも十分。アーバレストでも問題なし)
◆ウィスパーc挿し肩防具(無いならばドラゴンテイルc挿しでも・・・)
◆ロッダフロッグ挿し鎧
◆s無しグローブ×2
◆ウィローc挿し頭防具
◆ソヒーc挿しブーツ


○優先順位2(80代から揃えていきたい装備)

◆オークウォリアーc挿し盾(動物盾)
◆タラフロッグc挿し盾(人間盾)
◆名射手のりんご
◆バースリーc挿しタイツ
◆ニンブルクリップ×2
◆大地の鞭(安価な特化鞭として有用、特にお勧め)
◆紅炎の鞭
◆ロッダフロッグc挿しタイツ
◆ホルンc挿し盾(遠距離盾)
◆人面桃樹c挿し盾(桃木盾)
◆ブローチorアスレチッククリップ


○優先順位3(揃えるのは難しいがそれだけの価値がある装備)

◆中型特化鞭
◆テレポートクリップ
◆QMロープ
◆対人鞭
◆ニンブルグローブ×2
◆対動物鞭
◆テレポートグローブ
◆ソードフィッシュc挿しタイツ
◆氷剣の鞭


○優先順位4(基本的に贅沢品)

◆大型特化鞭
◆ミストレス王冠
◆無形特化鞭
◆DHdDtiロープ
◆植物特化鞭
◆各種三減盾
◆過剰精錬防具
[PR]

by lana_ro | 2006-05-26 16:51 | 二極鞭子育成  

<< 青箱リターンズ 日常は続く >>