Zenyの稼ぎ方概論

今回はお金(Zeny)稼ぎに関するお話です。

----------------------------------------

まず、RO内における収入には、2つのルートがあります。

1つは、ゲーム内において無限発生するMobからの収入。
もう1つは、他プレイヤーとの取引(露店やチャット売り等)による収入。

前者は、稼ぎの元が(程度の差はあれ)消えることはないため、狩りサイクルが赤字にならない
ように狩り続ければ、Zenyは確実に貯まっていきます。収集品・DropをNPCに売ってZenyに
換えることが、この典型的な例にあたります。MobもNPCもシステム面で常に用意されている
ため、このルートでZenyを得られなくなるということは有り得ず、安定性も保証されています。
ゲーム性に則った稼ぎ方でもあるためです。

後者は、稼ぎの幅が大きい代わりに、需要・供給・流行などの移ろいやすい要素が大きく絡み、
最大の不確定要素である「他プレイヤー」がいなければ成り立たないため、安定してZenyを
稼げるルートではありません。
例としては、スロット付き防具・カードなどのレアDropを露店で売ったり、生産用材料を集めて
売ったり、Dropでしか取れない高性能な回復剤を集めて売ったりすることが当てはまります。
また、露店に出ている格安の品を買い、値段を上乗せして売るという「転売」も含まれます。
共通するのは、他プレイヤーのニーズ(必要性)が、稼ぎの元になっているという点です。

前者と後者は、このように言い換えることもできます。
前者は、ゲームシステムによるZeny稼ぎ。
後者は、MMORPGの社会性によるZeny稼ぎ。
このように書くと、それぞれの稼ぎ方の「鍵」がどこにあるのかが明確になると思います。
前者はデータ、後者はプレイヤー、この2つがそれぞれの「鍵」です。

しかし現在のROは、前者の稼ぎ方で頑張れるようなZeny市場ではなくなってしまいました。
原因を語ろうとすると大変な長さになるのでここでは触れませんが、少なくとも、現状のZeny
稼ぎのメインは後者のルートであるということは、間違いありません。
これは、ほとんどの熟練ROプレイヤーならば、実感として持っているはずです。
ともかく、現在のROでZenyを稼ぐには、他プレイヤーの「ニーズ(必要性)」を捉えることが、
最大にして最重要である考え方です。

となれば、そのニーズには・・・どのような種類があり、どのような背景を持つのか。
これを知ることができれば、具体的なZeny稼ぎの手段が見えてきます。

----------------------------------------

次回は、ニーズに応じたZeny稼ぎの具体的な方法について書いていきます。
と言っても記事の「次回」は雑記になるかもしれませんが、内容の続きは日時を改めてきちんと
書いていきます、ご安心あれ。
[PR]

by lana_ro | 2006-07-10 21:56 | RO(雑記)  

<< Zenyの稼ぎ方概論(その2) 踏み出すための後押し >>