未踏の地

今回は、タナトスタワーの7Fから上に登ってきました。
f0105222_0224416.jpg

上のSSは12Fのもので、途中でLKさんが1人中途離脱したものの、全滅することなく最上階
1つ手前までやってきました。ちなみに中途離脱したLKさん、監視する者のインティミデイトを
受けて2回拉致されていましたが・・・いずれもPTのすぐ近くに出現するという運の強さが妙に
印象に残っています(笑)。



さて、訪れてみた印象ですが・・・。
実際、7Fから上は大変な激戦地でした。Mobの単体は生体のDOPほど強くはありませんが、
生半可な実力ではあっさり返り討ちにされてしまうでしょう。どのMobもBase・Job共に20k~
30k近いEXPを持っているので、きちんと狩れるなら実にいいマップなのですが。

ちなみに、天使種族のMobは全てBOSS属性であり・・・まさにこのためにこそ、私は深淵c刺し
ロープを作り、今回はその威力が十二分すぎる程に発揮されました。慰める者は、LAが入れば
影ArV10で一確、執行する者はLA込みの銀ArV10で二確、保護する者はLA影矢ArV10で
一確・・・DEX160装備なので、Base90かつJob58以上のDEXカンストジプシーであれば、
同様の火力を持てるはずです。ただ、監視する者は無属性&高Defなので、いかに特化鞭が
あっても、監視する者に対して単独で火力を担うには厳しいでしょう。
今回は、チャンプ氏が教授さんのSP譲渡を受けて監視する者に阿修羅を決めていましたが、
HiWizのAMP付きSGでも充分な殲滅力になるかと思います。

まあそんな説明はともかくとして、久しぶりに、窮屈ではないけれど、それぞれが役割を果たす
PT狩りを満喫できました。個人的には、生体3よりもよっぽど楽しいPT狩場だと思います。
しかも、一度はデスペナを受けたにも関わらずBaseは若干のプラスで、Jobに至っては2%も
増えています。今回は70代と90代の2PT混成でしたが、70代PTは阿修羅のみが火力でも、
かなりのEXPが得られていたようです。
レアも期待できる狩場ですし、新カードが実装されればさらに金銭面も素晴らしくなるでしょう。

また機会があれば、行ってみたいものです。
転生職のみというのが難点ですが・・・。
[PR]

by lana_ro | 2007-01-10 01:08 | RO(雑記)  

<< タナトスタワー再び 筋肉時計の巣窟 >>