梟伯爵と踊る夜

しばらく前ですが、2台目のPCを購入しました。
メインの用途は仕事用ですが、もちろん、ROの方も2PC環境となりました。

2PC支援はかなり面倒くさいですが、消耗の関係で行くのを躊躇っていたマップで狩れるように
なったせいか、狩りへのモチベーションが上がりました。
f0105222_1243236.jpg

2PC環境向けの狩場は色々ありますが、何故か最近は時計4Fに通っています。



時計4Fはオウルデュークとミミックがマップ全体に配置されていますが、アラームとクロックは
それぞれ北側と南側に偏って配置されており、私は専ら南側を回ります(エルダーは無視)。
Q深淵ロープ・風タイツ・悪魔盾セットを対オウルデュークに、無形特化鞭・無形盾・闇タイツの
セットをその他のMob用として、基本は対梟セット装備で索敵を行いますが、SPに余裕がある
時は、鞭のみ持ち替えてクロックを火矢ArV8(支援有り時はArV7)で確殺とします。
2PC支援によってArVの撃てる回数が増えますが、この大半は梟へのArVに費やされます。
支援があっても。最短時間で撃破するにはArV10×3に通常攻撃5回が必要となります。
もちろん、全ての梟にそのセットでArVを撃っていればSPはすぐに切れてしまうので、残SPに
応じてArVの回数を減らし、SP休憩が発生しないように微調整。

これで時給は、平均でBase1.4M前後・Job1.1M前後というところです。
2PC環境とはいっても狩りペース自体は割にゆっくりなので、もう少してきぱきと動けば、索敵
ルートを洗練することで平均時給を上げることもできると思います。
大物レアは、梟cやシルクハット・・・ミミックをきちんと倒せば紫箱やカードも有り得ます。
プチレアは主にクロックからのエル塊ですが、柔らかい羽毛も意外とZenyになるでしょう。
入るための時計塔のカギも、クロックが供給先となってくれます。

アクセスがやや面倒なことを除けば、意外といい狩場だと思います。
正式な狩場レポートは、機会を見つけてきちんと記事にする予定です。
[PR]

by lana_ro | 2007-01-18 01:55 | RO(雑記)  

<< BaseとJob タナトスタワー再び >>