支援経験の積み重ね

少ないながらも機会を捉え、臨時でのペアやギルメンとの狩りをこなす毎日です。
一般的なHiプリさんよりも上がるペースは低いと思っていますが、上がるだけでも充分。

これは、GD-Lover氏のケミとオットーに行った時のものです。
f0105222_11464882.jpg

オットー特化サーベルとひよこ装備で、火力は意外に大きかったように思います。
しかしまあ・・・支援がホムに届かないのがもどかしいですね。オットーはAtkが高い上に、
Mobアルゴリズムの関係でホムを最初にタゲってくることが多く、湧くとすぐに集中砲火を
受けて倒れてしまいます。一応リザホムですぐ復帰はできるのですが、ケミのSPに負担が
大きいですし、気分的にもよろしくありません。とは言っても対処方法は先にタゲを取ること
ぐらいしか思いつかず、何ともはや。



これはクリアサさんとペアでニブルに行った時のものですが、相手が80、私が76という
レベル帯でした。かなり苦労するだろうと思っていたにもかかわらず、MH処理に時間が
掛かるぐらいで、問題なく1時間半をこなすことができました。
f0105222_11465540.jpg

私も闇ブレスを頻繁に入れ、数が多い時は私がタゲを一部引き受けるといった、細かい
立ち回りの工夫も行いましたし、クリアサさんの方も、タゲ取りやMobの殲滅順にかなり
慣れている気配があって、余裕があればスティールを入れていました。
MHではやはりアスムの恩恵を強く感じましたが、やはり、立ち回りや行動が伴わないと
限界があるだろうな、というのが、この狩りでの印象でした。

それから、Hiプリスキルの修得方針で、SWルートを止めて先にサフラを取り始めました。
組める人の幅が広くなるのが一番の理由です。ただ問題は、これまでのRO歴でサフラを
使ってSGで殲滅するようなPTスタイルに、私があまり慣れていません。基本的な動きは、
Wizを使っていたことがあるので少しは分かりますが、サフラを投げるタイミングや支援の
順番、SG展開中の行動、タゲ取りのバリエーションなどなど、まだまだ見えていないものが
たくさんあります。
その辺を学びつつ、というのを了解してもらえるなら、色々な人と組んでみたいものです。
[PR]

by lana_ro | 2007-06-03 12:13 | RO(雑記)  

<< 迷走する職場 交わされるもの >>