迷走する職場

ここのところ、仕事のメインがフィールド(屋外)に移ってから、都心へ出てから作業をする
ことが増えてきました。具体的には火~木曜あたりですが、3日間全部都心へ出ることも
あり(特に今週)、移動に2時間掛かる身としては、なかなか辛いモノがあります。
しかも、これは7月末ぐらいまで続きそうで、しばらくは疲れる日々が続きそうです・・・(汗)。

まあ仕事で疲れるのは当たり前のことですが、時々は弱音を吐きたくもなります。
特に今の作業は、明確な「作業終了」が設定されておらず、依頼側が必要とするデータを
取るだけです。そして、内容は先週末か週始めにいきなり決まるため、慌ただしく準備する
ことを強いられています。
確かに、今の仕事を取り巻く環境は、国が出した方針でいきなり方向が狂い始め、しかも
そもそもから出遅れているため、多少行き当たりばったりとなるのは分かるのですが・・・
やはり、終わりの見えない作業に従事し続けるというのは、精神的にも大変疲れます。

とりあえずは、いつか終わることを信じて、といっても7月末か8月初めには決着が見える
ようですが、それまでは我慢の時、のようです。
[PR]

by lana_ro | 2007-06-06 21:20 | 一般(雑記)  

<< 支援職の日々 支援経験の積み重ね >>