支援職の日々

臨時PTでの狩りはご無沙汰ですが、その代わりに最近はギルメンとのPT狩りが熱いです。
サフラを覚えたこともあって、組める幅が広がったのも大きいと言えます。
f0105222_14153033.jpg

時計4Fは温もり狩りの拳聖ぐらいしかおらず、これが梟の湧きに貢献しているということも
あって、退屈することもなく、かつギスギスした雰囲気になることもなく、かなり快適に狩る
ことができていました。ジプシーで通っていた時もそうですが、アクティブが梟とミミックしか
(エルダーは無視)いないので、それぞれに合ったペースで狩れるのがいいですね。
ちなみにこの時はシルクハットが出て、Hiプリの趣味装備として買い取らせてもらいました。
意外とHiプリにシルクハットは似合いますね。



続いて、ギルメンのGXクルセと古城2Fでのペア狩り。
f0105222_14154290.jpg

両方のアクセをイヤリングに固定してINT120に調整し、エギラ靴を履いてみました。
結果として、鬼沸きを処理した時にSPが1/4を切ったのみで、普通に狩っただけでは
SPが半分を切ることはありませんでした。
まあ、GXの方が過剰に集めず回転を早めるスタイルでの狩りだったので、SP消費は
主に反動のダメージをヒールで回復することに使われましたが、集めて一気に殲滅の
スタイルだったならば、GX開始からヒールを連打する羽目になって、かなりSP面では
厳しいことになっていたでしょう。
今後はMBで共闘を取ったり、重なったMobを引きはがしてGXの3HITを確実にする
とか、そういった細かい立ち回りも心がけてみたいところですね。

そして、迷宮の森3でのBB狩り。
f0105222_14155170.jpg

基本的にBBがガーターしないマップ構造のため、小部屋のMobを一カ所にまとめて、
BB2~3発で掃除、というスタイルです。現状はバフォ様に邪魔されるのが大変面倒で、
BOSS狩りPTが来ないかなといつも思っているのですが、絶賛放置プレイ中の模様。
また、高額レアも目にすることが無く・・・まだまだ通い足りないということでしょう。
今後の課題は、WPの繋がりを覚えて索敵ルートを固定化することだと思っています。
いずれじっくり考えるとしましょうかね。

CriticalWiz氏のスナイパーと時計地下3にも行きました。
f0105222_14155967.jpg

基本的にLA>FAでペノ一確、クランプはLA>小型弓DSで一確。
ぶっちゃけ、スナイパー側にSP面で相当な負荷を掛ける狩りで、いくらD>I型といえど
Base69は流石に背伸びだったかもしれません(汗)。それでも、赤コウモリ・毒ネズミ
あたりがまとまった時に♯で殲滅するとか、スナイパーらしいPT狩りスタイルも見えた
こともあって、個人的には興味深いペア狩りでした。
レベルが上がってから、今度は別の狩場で試してみたいところです。

最後に・・・私の所属しているギルドが、先週たまたまL砦を取れたため、ルイーナADへ。
f0105222_14161199.jpg

この画像はペアですが、もう1人(時計4Fの時とは別の)アサシンとトリオで来ています。
基本的には私とアサシンでMobを抱えSGで殲滅・・・ですが、MobのAtkが総じて高く、
SG詠唱中にアスムが切れるとシビアな局面がちらほらと(汗)。
巨大蜂がスタン攻撃を使ってくるのも、VITの無い私にとっては厳しいです。SG展開中に
スタンするならさほど問題はないのですが、詠唱中に来ると死が見えます。対処法として
一応、セルフリカバリーを使ったりはしますが、ヒールのタイミング次第では間に合わない
こともあり、何度か転んでいたりします。まあこれは諦めるしかないのですが・・・(苦笑)。
氷割り自体はリカバリーで行っていたのですが、今後はそろそろ、MBの氷割りにも慣れて
いかないといけないですね。

これほど色々と狩りに行っている割にはレベルが上がっていませんが、流石に転生EXP
テーブルは長い、ということでしょう。それだけPT狩りの経験も積めると思っておきます。
90になる頃には・・・色々対処できるようになりたいものです。
[PR]

by lana_ro | 2007-06-09 14:55 | RO(雑記)  

<< 急がない 迷走する職場 >>