フレイヤ神殿聖域ダンジョン2Fレポート

ここ最近通い続けている、フレイヤ神殿聖域ダンジョン2F(以後聖域D2Fと表記)について
久しぶりに狩場レポートを書いてみることにしました。
f0105222_1655731.jpg




まず、1サイクルは1時間とし、以下の消耗品を持っていきます。

■スピードポーション2個
■ハエの羽35個
■緑ポーション20個
■聖水5個
■アロエの葉20個(おいしい魚100個でもよい)
■ローヤルゼリー3個(緊急用)
■岩石の矢500個
■銀の矢100個

実際の使用数よりも余裕を持たせていますが、索敵をもっと積極的に行うなら、ハエの羽は
もっと持っていっていいかもしれません。また、緑ポーションは、30分に10個使うペースで
考えていますが、沈黙に掛かるたびに使っていると明らかに使用数をオーバーします。
自然回復を待つ時間は、通常攻撃に移行しつつSPを温存することを心がけるといいでしょう。
もちろん、即時ArV殲滅が必要な局面(もしくはそうなりそうな展開)ならば、躊躇わずに使う
べきです。BM使用でショートカットに余裕があれば、緑POTを入れておくのも1つの手です。

また、配置Mobのメインは無属性であり、その次に多いMobが風属性であるため、メインで
使う属性矢は岩石矢がいいと思います。銀矢が効くグレムリンはノンアクティブ、もう片方の
ホドレムリンは3体配置のみで、かつダメージを与えなければスキルを使用してこないため、
Mob反応エリアに注意して囲まれないように立ち回れば、手動で持ち替えるぐらいの余裕も
できます。ショートカットの配置次第ですが、空きがあれば入れておいた方が無難です。

そして、装備は以下の通り。

■自力DEX150装備
■風タイツ
■+7DGホイップ
■人間特化ロープ
■QMロープ
■対中型盾(対人間盾でよい)

鞭の選択ですが、配置数の多いヴァンベルク・アイシラを見据えてメインは人間特化鞭です。
サブとして、小型・風属性であるシーカー・ビホルダーのArV確殺を取るため、小型特化鞭を
持っていきます。後は、回復用にいつものQMロープを。
中型特化鞭や無形特化鞭、闇特化鞭など色々と試行錯誤しましたが、持ち替えの利便性と
緊急対応の容易さから、以上の組み合わせに落ち着きました。
なお、風タイツは必須ではありませんが、あれば消耗が減ります(=時給効率が上がる)。

----------------------------------------

さて、各Mobの特徴と対処方法ですが・・・
f0105222_17405615.jpg

80体配置されているアイシラは、BaseもJobも3000のEXPを持っており、Defもそれほど
高くはありません。人間特化鞭で通常12確、ArV確殺は届きませんが矢撃ち1+ArV10で
倒すことができます。
ASPDはやや高いものの、低Atk・要Flee低であるため、そこまで怖い印象はありませんが、
高頻度のLディビーナ、中断不可のTS5、呪い攻撃、聖属性攻撃と、状況次第ではピンチを
呼び込む豊富なお邪魔スキルがあります。
f0105222_1752228.jpg

また、貴重なQMロープでの回復対象Mobでもありますが、LDで沈黙させられたり、TS5を
(見て避けることもできますが)撃たれたりするので、複数に囲まれている時は大人しく倒す
方が無難かもしれません。
配置数が多いので囲まれることも多いですが、ヴァンベルクや他のMobが混じっていない
限り、あまり焦る必要もありません。この「主食Mob」をいかに多く倒していけるかが、ここの
時給を左右します。

もう一方の人間型Mob、ヴァンベルク。
f0105222_17551743.jpg

ソニックブロー・ホーリークロス・マキシマイズパワー・レックスエーテルナ・睡眠攻撃などなど、
必要Fleeが200未満とはいえ、油断していい相手ではありません。避け損なった攻撃がLAで
ダメージが倍加することになるため、SBやHXのアンラッキーヒットがとんでもないピンチを招く
ことがあります。表示Def52の風タイツ装備で、MP発動後のSB・HXは、共にLA込みで3000
近いダメージが来ます。つまり、即死しないためには、HPを常にそれ以上に確保しておかねば
なりません。SPに余裕があれば、積極的にArVを絡めて優先的に倒していくべきでしょう。
なお、通常攻撃18確、通常攻撃5+ArV10で倒すことができますが、囲まれそうならば、先に
移動キャンセル矢撃ち+ArVでヴァンベルクだけを狙い撃つのも、1つの手です。

残りは、配置数の少ないMobについて。
f0105222_187393.jpg

ビホルダーはノンアクティブで、倒しやすさに比してEXP量は素晴らしいのですが、ディスペル・
遠距離攻撃・石化攻撃・SPダメージなど、使用スキルが凶悪なため、接近して悠長に叩くのは
大変危険です。小型特化鞭の土矢ArV7で一確できるので、反撃させず倒すのがベストです。
これが落とすトゲの実は飛行船クエストに使われますが、SP回復剤として意外と優秀なので、
惜しくなければ狩り中に使っていくのもいいと思います。

f0105222_1875382.jpg

グレムリンもノンアクティブですが、盾が合わず高Atkでのクリティカル攻撃が痛い(被ダメが
800弱)上に、闇特化鞭を持ってこないとArVでは一確できません。BaseEXPはかなり高い
としても、ArV2回を費やす価値はないと思います。ブラッディロアは狙えますが、基本的には
放置対象Mobです。

f0105222_188213.jpg

ホドレムリンは配置数3体と少ないものの、移動速度が速く高Atkで、クリティカル攻撃・SB・
ストリップアーマー・暗闇攻撃と、使用スキルもかなり危険です。ただし、ダメージが入るなど
スキル使用フラグが立たなければ通常攻撃しかしてこないため、Fleeを満たしていて、こちら
から手を出さない限りは、多少放置していても大きな問題はありません。
闇特化鞭でもArV一確は不可能ですが、アクティブMobなため放置はしません。銀矢装備で
あれば、ロープでもホイップでもArV10×2で倒せます。ただし、初撃のArV10でスキル使用
スイッチが入って即SBということも有り得るため、事故死しないためにHPを3200以上保って
おくことをお勧めしておきます。

(シーカーのSSがありませんが、いつも即殺しているのでSSを撮れていません・・・)
シーカーは配置数2体で、よほど人が多くない限り1時間の遭遇回数は10回もないでしょう。
だからといって油断できるわけでもなく、必要Flee247で射程6の遠距離攻撃、さらに残影、
無詠唱JT5、石化攻撃・・・ビホルダーのアクティブ強化版とも言えるMobです。
小型特化鞭の土矢ArV9で一確できるため、絡まれたらArVで即殺です。あるいは、先んじて
危険要素を排除するために、ArVで積極的に倒していくのもいいでしょう。
ビホルダーと同じく倒しやすさに比してEXPは高いので、放置するのはもったいないかも。

----------------------------------------

全体として見ると、嫌らしい攻撃への対処法を確立して殲滅順位を間違えなければ、そこまで
怖い狩場ではないという印象です。ただし、油断やピンチからの立ち直りは難しいでしょう。
気合いを入れて狩るほどでもありませんが、一定以上は気を引き締めておく必要があります。
Mob単体のスペックは低いですが、狩場のハードルとしては高い方に入ると見るべきです。

平均時給は、Base1.5M/Job1.0Mの±100k幅で手堅く安定しています。
SP回復剤を搭載し、転移索敵をもっと積極的に行い、QMロープを使わずHP回復剤の使用を
メインに据えることで、さらに時給を延ばすことは可能でしょう。もっとArV寄りのスタイルなら、
アイシラの一確条件を揃えてArV確殺&ハエ(テレポ)索敵を行えば、Base/Job平均時給で
両方とも1.8M平均を狙えるかもしれません。

レアは、Gv需要の高いベレー帽と高級サンダルがメインですが、いずれこれらも需要が飽和
して相場は下がっていきます。それでも、狙えるレアとしては悪くないとは思います。
また、Drop率はあまり高くないものの、収集品単価はかなり高いため、まめに拾っていけば
OC売りのZeny時給は安定して100kに達します。

----------------------------------------

ArVのないダンサーでは危険要素の即時排除が非常に困難なため、シーカー・ホドレムリンを
無視しなければ、狩りを成立させるのは厳しいでしょう。むしろ、特化弓を持ってDSを使う方が
いいかもしれませんが、被ダメも大きくなるので死の危険性は高くなります。ダンサー時代は、
PTで狩りに来るぐらいの気持ちでいた方が無難かもしれません。
[PR]

by lana_ro | 2007-07-22 19:03 | 狩場レポート  

<< 新戦力? 神殿開放フィーバー >>