仕事から雑感

ちょっと月末まで・・・下手すると来月中旬までは、資料作成に追われることになりました。
まあ急いで上げたいキャラがいるわけでもなし、ギルドも以前の活気は見られなくなって
いるので、程よく距離を置いてもいい頃かな、と思い始めています。

----------------------------------------

まあしかし、仕事の重要な部分を外部スタッフにまとめさせて、必要なくなったらさようなら、
というビジネススタイルが本当に自社のためになるのか? とつくづく思う今日この頃。
ノウハウは文書で残せるといっても限界はあるし、仕事を担当させること自体が、事実上、
人材育成という観点から見ると投資でもあるのだから、成果だけ得て人を捨ててしまうのは、
自社の資産の大部分を捨てているようなものだと思うのですが・・・。

数字だけで見れば利益が出ているように見えますが、その利益を出すために費やされた
コストのうち、人に対して出しているコストの大部分が帰ってこないということになります。
給料は一般的に、出て行って帰ってこない「支出」と認識されているようですが、もっと大きな
目で捉えると、給料を支払うこともまた投資である・・・はずです。

もっとも、数字が出ないと成果として認識できない人は意外に多いですし、せっかちさんの
増え続けている今の社会では、人を使い捨てにする風潮は、強くなることはあっても弱まる
ことはないでしょうね。
そりゃ活気もなくなるし、使い捨てされる社会では、次の世代を残そうなんていう希望を持つ
ことも難しくなります。

育てることを忘れつつある社会が、いかにもろいことか。
[PR]

by lana_ro | 2007-08-28 23:24 | 一般(雑記)  

<< 嗚呼、古城 忙しいからビジネスという >>