カテゴリ:イベントレポート( 5 )

 

ローグ祭り in Verdandi

何度かコメントを下さっているWINDzeroさんから、ローグ祭り開催のお知らせを頂いたので、
さっそく参加してきました。他のサーバーでも同じ日に行われていたようです。
f0105222_141331100.jpg

集合場所はローグギルド内で、程よく集まったところで自己紹介。
それぞれのタイプも意外とバラバラで、ほとんど同じタイプの人がいなかったのは流石です。
この後、臨時広場の横でずらっと並びつつ、行き先などを相談。
f0105222_1423089.jpg

ここで3人ほどさらに追加が入り、サポートの支援さんも入ってきました。
ペットを連れてトンネルドライブで街中を練り歩いたりもしたのですが、残念ながら私はペットが
なく、さらにSSも撮り忘れ・・・次回はちゃんと準備しないといけませんね(汗)

広場に戻ってきたところで、行き先はアマツ3Fと決まり、ポタを募集。
PT分けは男性と女性に分かれ、それぞれに支援さんが1人付く形となりました。
以下、レポートが続きます。画像が多く分量も長いです。

続きはこちらから
[PR]

by lana_ro | 2006-06-10 15:16 | イベントレポート  

両手剣騎士祭・雑感

昨日は、MEプリで両手剣騎士祭のお手伝いに行ってきました。
一応82の神速志望騎士はいるのですが、支援側が圧倒的に不足するだろうと思い、サンク7を
持つ(元DEX支援の)MEプリで出て・・・案の定、15↑の参加者に私含めて支援が2人でした。

PT分けはしましたが支援対象が多く、基本支援すらまともに管理できていませんでした(汗)。
何より黄金色で見分けがつきにくく、参加者の多さと移動速度もあって、基本支援を飛ばすには
カーソルを忙しく動かさねばならず、それですら間に合わないケースが多々・・・。
結局、回復だけ何とかすればいいと割り切って、サンクをばら撒くことに。
とりあえず250個持って行って120個前後しか使っていないので、それほど使い込んだ印象は
無かったりしますが、無駄撃ちしなければもっと少なかったかもしれません(笑)
ともかく、敷いたサンクをベースキャンプ代わりとし、ダメージを受けたら回復のためにサンクに
入るという流れは、意外と悪くなかったように思います(手抜きと言われそうですが・・・)。

さて、祭を終えて全体を振り返ってみると・・・流れは良かったのですが、細かい段取りが曖昧に
なっていたことと、大人数の誘導に慣れていなくて集合に時間が掛かっていたことが、いささか
気になりました。ただし、これは音頭役の方に別方面からの負担(と言うべきではないかも)が
掛かっていて、全体把握に影響していたことを考えると、仕方の無い面もあるとは思います。

それから、最終的な行き先となったジュピロス1Fは、今回の趣旨にはかなり合っていたように
思います。被ダメが大きくレアは少ないですが、地形はそこまで複雑ではなく、沸きは大人数の
祭に適するほどの量で、特殊攻撃もほとんどない分、支援も楽でした。
レアが少ないのも、後々の分配でレア処分の負担が少なくなると考えれば、祭の円滑な運営に
とって利点にもなり得ます。

というわけで、次回の運営に活かすとすれば・・・

■記念撮影の場所を事前に決めておく
■自己紹介時の紹介項目を定めて長引かないようにする
■支援がいる場合といない場合を想定して狩場を決めておく
■狩場集合時・狩場移動時・記念撮影時のために点呼をする(呼ばれたら2HQする等)
■解散後の流れもある程度予想しておく(座談会や二次会などを行うかどうか)

というところでしょうか。
もちろん、場の流れを見て臨機応変に動くべきではありますが。
ともかく、主催者の方々並びに参加者の皆様方、お疲れ様でした。
[PR]

by lana_ro | 2006-05-21 16:03 | イベントレポート  

大統領クエスト

一連のリヒタルゼン関連クエスト、最後の大物である大統領クエストを終わらせてきました。

生体D2Fでの収集品集めと北東端ポイント到達は、マステラとローヤルを積んで無理矢理
突破しましたが、途中のリムーバでsやわらかい帽子が出たので結果的には黒字だったり。
後は、アルデバラン・ジュノー・リヒタルゼンの往復で、無事に紫箱とEXPをゲット。
手間が掛かるのは、生体D潜入・収集品集め・前提クエストの遂行、というところでしょうか。
前提クエストでもEXPはもらえるので、全体として見ると、EXP面での報酬は素晴らしいです。

さて、その内容ですが・・・結末はまあ良いでしょう。ハッピーエンドではないにしても、順当な
終わり方ではありました。問題は、終盤の展開が雑すぎて興醒めになったという点です。
終了間際に明らかになる事実(というより動機)がクエストの進行過程で影も形も出てこない
上に、クライマックスで最重要NPCが突然出てくるというお粗末さ。

一冒険者ではどうしようもない、都市と統治機構に関わる大きな「流れ」を感じさせるために、
プレイヤー側へ詳細を伝えずに想像させるという手法は理解できます。しかしそれとは別に、
全体のキーとなるNPCが、名前無しで途中にほんの少しだけ出てくる以外、クライマックスの
一場面だけしか登場しないというのが何とも・・・。
途中の展開は悪くない(というよりむしろ良い)ために、余計にこの雑さが目立ってしまいます。

シドクスクエスト・生体研究所クエストが割とまとまっていたために、何と言うか、消化不良な
感触が否めません。一応、大統領クエスト自体は、田園都市フィゲルの実装パッチで続きが
加わるらしいので、その時にまた改めて感想を書いてみようと思います。
(その時までROを遊んでいれば、ですが・・・)
[PR]

by lana_ro | 2006-04-19 12:02 | イベントレポート  

共和国との光と影

ありきたりなタイトルですが、気にしないように(笑)。
今日もひとまず雑記です。

さっそく、生体研究所のクエストとアインブロクのシドクスクエストをやってきました。
登場人物の構図は使い古されたパターンでしたが、ROのクエストとしては割と異色で、一連の
シュバルツバルド共和国関連エピソードに通底するテーマが感じられる内容でした。
リヒタルゼンの都市構造がその象徴とも言えますが、繁栄の裏に潜む悲劇や人間の傲慢さを
思い起こさせるものです。
Signクエストが神話的とすれば、共和国関連クエストは人間的とでも言うべきでしょうか。
しかもこの2つのクエスト群は、やってみると分かるのですが、微妙に内容が絡んでいて、後々
実装されるヴァルキリー神殿関係のクエストに繋がってくるのではないかと見ています。
まあ、今の時点では想像を巡らせるしかないのですが・・・。

とりあえず、大統領クエストもこなしてくることにします。
ただ問題は、生体Dで「囚人の腕輪」と「研究記録」を10個ずつ集めて、2Fの北東端へ行って
クエストアイテムを取らねばならないのが・・・ちょっとソロでは厳しそうです(汗)。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-17 20:18 | イベントレポート  

「The Sign」クエストの感想

f0105222_1649571.jpg


無事に、The Signを入手してゲフェニアにも行けるようになりました(ソロでは無理ですが)。
というわけでこの長編クエスト、感想なども含めて少し書きつづってみようと思います。

ここからレポート
[PR]

by lana_ro | 2006-04-08 17:51 | イベントレポート