カテゴリ:一般(雑記)( 70 )

 

超紫

今日は久しぶりに映画を見に行きました。タイトルは「ウルトラヴァイオレット」です。
お話の流れや詳細は書きませんが、いわゆる近未来アクションもので、独特のスタイリッシュな
演出を期待して見てみたのですが・・・その点だけで言えば満足度は60%というところ。
終盤の戦闘演出は確かに見物なのですが、観客が目で動きを追いにくい(と私は思った)ので、
迫力よりも消化不良の感触が否めませんでした。
しかしそれでも、切れのあるスタイリッシュな戦闘アクションやシリアスなストーリー面、程々の
ボリューム(時間)で、きっちりと上映時間を楽しめる出来ではあります。
是非見に行くべし、とまでは言えませんが、個人的には、見て損をすることはないと思います。
ちなみに、演出・服装・アクションの随所には、日本の様式やスタイルが見て取れます。終盤で
主人公が白いスーツを着て突入するのですが、これはまさしく死装束ですね。

そして何となく物足りない感じがしたら、それこそ「リベリオン」を見るのをお勧めします。
ここの「ガン=カタ」の解説は、良い意味での嘘くささを感じさせながらも説得力のある設定が
書かれているので、一読してみると良いでしょう。
(恐らくROのガンスリンガーは、この映画の影響を受けていると思います)
[PR]

by lana_ro | 2006-06-24 17:24 | 一般(雑記)  

理不尽もまた世の常

どうも色々と調子が出ません・・・。
ROの方は何ら問題無いのですが、現実環境の方がどうも慌ただしく・・・さらに、原因が私では
ない理由で色々と言われることが増え、全く以てどうしようもありません(苦笑)。
なるべく他の方向にイライラを持ち込まないようにはしていますが、まあどうしても我慢できない
時もあります。個人的には、他からのイライラを別の対象にぶつけることほど、無責任なことは
ないと思っていますが、いざそういう状態になると難しいです(汗)。
早いところ、落ち着いた環境に戻りたいものです。

ROの方は、神器クエストが進行していました。
どうやらメギンギョルドが作成されたらしいのですが、私の興味は4次クエストでの武器作成。
ただやはり、アサシンでクリアすれば錐が手に入るとあって、4次開始直前は人、人、人。
私もラプチャーローズのために進めましたが、途中であえなく時間切れとなりました。
まあ、今回は縁が無かったということでしょう。
クエストフラグは残ったままになるらしいので、次回があれば、多少有利なスタートダッシュが
できるようですし、クエストの内容もなかなか興味深いものでしたから、参加した時間はかなり
有意義でした。結果として貰える報酬はもちろん欲しいですが、内容の続きも気になりますし、
次回も、機会があればぜひ参加したいところですね。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-21 23:39 | 一般(雑記)  

どこにでもある闇

カテゴリの名称を一部変更して分類も整理。
スキル解説はアーチャーとジプシーの分を掲載しましたが、まだダンサーの部分が完成して
いないので、現在は未公開です。もっとも、近日中に掲載できるとは思います。

さて、某所で某社の内部事情暴露がまとめられていますが・・・発言者の素性と言動からして、
鵜呑みにするのは危険な内容ですね。確かに真実味はありますが、真実に一部の嘘を混ぜて
話している気配がしてなりません。
それに、この情報が出たからといって、いきなり何かの手が打てるというわけでもないので・・・
とりあえずは状況を静観、でしょうか。より良い変化へのきっかけとなれば良いのですが。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-20 15:03 | 一般(雑記)  

世界を捨てて愚者へ至るか?

今日はリアルで色々とあったので、量は軽めに。
でも内容は重いかな・・・。

一方は順調に進み、もう一方は何ら手応え無し。
一般的には前者の事柄が順調である方がいいけれども、自分の中でのウェイトは後者向き。
もっとも欲しいものが得られずに状況だけが進み、これからどうなるか全く分からない。

安住を捨てて冒険を選ばねばならない時が来たのは分かる。
けれど、遠くから響く応援はあっても、隣からの鼓舞はない。

一人で進むべき時が来たのかもしれない。
そしてがむしゃらに荒波へ漕ぎ出し、収まった後で振り返った時・・・かつて碇を降ろした港は
まだ残っているだろうか。
・・・分からない。

----------------------------------------

とりあえず、数日のうちに環境が変わるかもしれません。
もちろんそのままである可能性も高いですが、それはそれ。
人事を尽くして天命を待つ、というところです。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-17 19:47 | 一般(雑記)  

善く老いる

EXP1.5倍期間が始まり、レモンの販売も相まって・・・賑やかでも殺伐とした世界に変わりつつ
あるようです。基本がまったりの私としては、過疎マップで細々と狩り続ける予定ではあります。
余裕のない狩りをしていると、普段の言動まで余裕を無くしてしまいそうですからね。

余裕の無さといえば、今の世相もそんな風に感じます。
何でもかんでも「結果(答え)」を求めて、性急に次の展開へ移り、一つところにとどまらず・・・
生(なま)の欲望が至る所に顔を出して、それに従うことが正しいと見なされる。
それ自体は別段悪いことでも何でもないのですが、あまりにもその方向へ傾きすぎているような
気がしてなりません。
若者は得てしてこんな感じではありますが、つまるところ、現状は「若者的社会」とでも言うべき
なのかもしれません。いつまでも自分を「若い」と思っていたい人々が、若い人のように振る舞う
ことで、社会全体がそんな流れになっていく。

年老いることに価値を見いだせず、老いることを忌避する社会。
しかし、老いること自体は成長とセットでもあり、若から老への経過は人の常でもあります。
成長を拒み、過ちを犯しても許されると思っていたい人々が、増えているのかもしれません。

若かろうとも老いていようとも、私たちは一度、老いるということについて、考えを巡らせるべき
時が来ているのではないかと思います。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-13 19:44 | 一般(雑記)  

Silent Night under the Moon

堅苦しい記事ばっかりなので、ちょっと切り取り画像でも貼って・・・軽く雑記でも。
TOPと似たような構図で芸がないですが、まあご容赦を。
f0105222_0112876.jpg

こういう画像を貼ったからというわけでもないのですが、私は夜という時間に妙に惹かれます。
特に、静かな場所でぼんやりと月を眺める夜など、何とも言えない妙味があります。
街中から響いてくる雑多な音が聞こえてきても、それは静寂へのスパイスとなるだけで、自分を
取り巻く世界が動き続けていることをも感じられて、不思議な気持ちになれます。

お昼は賑やかで明るいのですが、人はせわしなく動き続け、メディアからは多種多様な雑音が
放たれ続け、ややもすると・・・「自分」との接点を見失いかねない世界に変わってしまったように
思えてなりません。

夜闇に漂う静けさの前に、人は自らを見いだすでしょう。
けれど、見たいものが見えるわけでもなく、見たくないものが見えるばかり。
闇だから見えないのではなく、闇だからこそ浮かび上がる。
昼と同じように光に溢れ、音の洪水を流し続ける夜の街は、静寂で自分と出会う恐怖から
逃れたい人々の、虚しい抵抗なのかもしれません。

あなたは夜が好きですか?
[PR]

by lana_ro | 2006-05-30 01:06 | 一般(雑記)  

雨の中でも太陽を忘れない

カテゴリは一般(雑記)ですが、ROの方から。

久しぶりに崑崙1へ行って、BOTの食いかけに悩まされながら狩っていると、
f0105222_19312171.jpg

何と桃木から青箱が・・・カードとほぼ同じ確率のはずで、珍しいDropです。
もちろん、狩り終わった後にオープン。
f0105222_19343356.jpg

とりあえず、収集品ではなかっただけ、良しとします。

この後、時計2へ戻ってBaseUPの追い込みを続けて・・・
f0105222_19352832.jpg

無事、Base92へと上がりました。
これで素AGIは91となり、集中力向上でのAGI増加分も1点増えて、Flee227に達しました。
しかも次のJobUpでAGI補正が+1されるため、しばらくはASPD上昇を楽しめそうです。

----------------------------------------

さて、最近ちょっと色々あったので・・・自分の気持ちを整理する意味で、雑記を書き綴りました。
こういった文章の例に漏れず、いささか深刻な雰囲気が漂っているので、読みたいと思う方のみ
以下のリンクからどうぞ。

この先にある文章は、あなたの気分を悪くする恐れがあります
[PR]

by lana_ro | 2006-05-17 19:56 | 一般(雑記)  

徒然なる日々の語り

GBAソフトのMOTHER3を、木曜日に購入してちまちまと遊んでいます。
そろそろ中盤辺りに差し掛かっているのですが、グラフィック・NPCのセリフ・BGM・効果音に、
旧シリーズから引き継がれた「MOTHER」らしさが感じられて、本当に懐かしいです。
ただ、ストーリーの雰囲気というか流れは、あまりMOTHERらしくないと言いますか・・・かなり
シリアス面が強く、ゲームバランスの(程々の)厳しさもあって、のどかさよりも緊張感を覚える
ことが多い気もします。
それでも、NPCに味があって「地に足が付いて」おり、さほど違和感を覚えることなくすんなりと
ストーリーを楽しめているので、久しぶりに「遊べる」コンシューマーを堪能できそうです。

後は色々と読書中・・・興味のある新書は片っ端から買って読んでいくので、棚に入りきれない
本が部屋の床に積まれています。いい加減整理しないと(汗)。
最近読んだもので良いと思ったのは、「他人を見下す若者たち」と「ウェブ進化論」なんですが、
流石にベストセラーになっているだけのことはあります。内容は語りませんが、どちらも社会の
新しい様相を鋭く見つめている好著です。

今週も自PC環境ではないので、とりあえずこの辺で。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-22 15:37 | 一般(雑記)  

テレビは必要だけど番組は要らない

私の部屋にはテレビがあるのですが、PS2で遊ぶ時以外は稼働していません。
何故かと言えば、最近のテレビ番組が大嫌いだからです。

特に、朝・お昼のニュース番組やワイドショー番組は、聞いているだけで耳を塞ぎたくなります。
どうしてもやはり、物見高さや過剰なエンタメ精神が鼻につくのです。
意図的な編集も気になりますし、キャスターや司会の浅薄なパーソナリティにもうんざりです。
誠実さが感じられないというか、品格が感じられないというか。
いわゆる「商業主義的な匂い」が感じられる度に、どうにもやるせない気持ちになります。
(もちろん、見たくなるような良い番組もありますが、本当に稀になりました)

以前入院していた時は、暇を誤魔化すためにテレビを見るか読書するしかなかったのですが、
ある程度回復するまで本を買いに行けるような状態ではなく、仕方なくテレビを見ていました。
入院する前からテレビ(番組)嫌いの傾向は自覚していたので、テレビを見る時間が増えて
多少は好きになるかもしれない・・・と思っていましたが、結局NHKのニュース番組ぐらいしか
見なくなり、一時退院した時に家から携帯ゲームを持ち込んだ後は、全く見なくなりました。

今もテレビは見ていません。
一応、新聞のテレビ欄は毎日チェックするのですが、見る番組は1ヶ月に1つあるかどうか。
数年後にはデジタル放送云々の動きもありますが、ハード面が強化されてもソフト面が改善
されなければ、私にとっては何の意味もありません。
とはいえ、社会全体が商業主義を強めている現状、恐らくソフト面の改善はありえないでしょう。

PCのモニターを買い直して、PS2や他のコンシューマー機を繋げる機器を購入してしまえば、
私の部屋からテレビが無くなるのは、ほぼ間違いありません。

これもまた1つの「脱テレビ宣言」なのかもしれません。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-03 20:02 | 一般(雑記)  

今流行の・・・

奇妙なソフトがあります。
ここの「無駄道具」に「成分解析Ver1.0A」が置いてあるのですが、
語句を入力すると、その語句に応じて(珍妙な)成分解析結果が出てくるというものです。
というわけでさっそくダウンロードしてみたのですが・・・

----------------------------------------

ラーナ♪の成分解析結果 :

ラーナ♪の68%は度胸で出来ています。
ラーナ♪の11%は勇気で出来ています。
ラーナ♪の9%は見栄で出来ています。
ラーナ♪の4%は電波で出来ています。
ラーナ♪の4%は鉛で出来ています。
ラーナ♪の3%は月の光で出来ています。
ラーナ♪の1%は純金で出来ています。

----------------------------------------

妙に当たっている気がします(笑)
ちなみに「ツンデレ」と入力すると・・・これはご自身で確かめるのが良いでしょう。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-02 18:26 | 一般(雑記)