<   2006年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

QM武器の特質

前記事のコメントにも書きましたが、QM武器(ハンターフライc4枚刺し武器)について、少し
考えてみようと思います。分析というよりも考察ですね。
なお、ハンターフライカードの効果・性質は自明のものとして、ここで説明はしません。

(追記)ロードナイト想定データにミスがあったため、4/13・20:00に修正しました。

考察はここから
[PR]

by lana_ro | 2006-04-12 18:29 | RO(考察)  

魅惑の青箱(&アインベフ鉱山D2Fレポ)

時計2Fで狩っていて久しぶりに出たもの、それは・・・

f0105222_20582921.jpg


そう・・・「古く青い箱」です。
さっそく開けてみると、

f0105222_2059913.jpg


全くもって紙切ればかりで泣けてきます・・・。

さて、最近ふと思い立って、特殊な特化鞭を1つ作ろうとしています。鞭の種類はs2ホイップで、
+7sホイップを作るためにまとまった数のオリ塊が必要なのですが、アインベフ鉱山D2Fに
出現するミネラルが2%でオリ塊を落とすらしく、レポートを兼ねて行ってみることにしました。

レポートはこちら
[PR]

by lana_ro | 2006-04-11 21:51 | 狩場レポート  

平凡な日常の積み重ね

私の居る地方は今週ずっと雨が続く模様。お出かけ用事が多いのに困ったものです。
久しぶりに新書を買い込んで読み続けるとしますかね・・・。

ROの方は、一頃のモチベーションはありませんが、まったり続いています。
特に何もなければ、まったり続いて90まで行けそうな予感。

f0105222_190139.jpg


ライドワードをノーダメージで倒すことも珍しくなくなってきました。ASPDも177になり、支援が
掛かれば180になって、クロックをそのまま叩けたりします。さらに、Jobが上がれば補正で
AGIが1点増えるので、それもまた楽しみです。

キャラクターを長く育成していくならば、やはり育成の「区切り」を短い間隔で用意するのが、
モチベーションに大きく影響するのだなーと考える今日この頃。
とりあえずラーナは、Job57→Base88でDEXカンスト→Job58→Base90でDEX150達成
という流れを想定しています。まあ、ここから先は・・・恐らく転生前以上の作業量になるので、
育成の止まっている他キャラを進めながらまったりと。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-10 19:27 | RO(雑記)  

彷徨うジプシー

前回のレベルアップからほぼ1週間後、ようやくBase87になりました。
今回は、Signクエスト遂行中での戦闘やクエスト達成による報酬でBaseEXPが増えていた
こともあり、狩りに従事した時間はそれほど多くはありませんでした。

f0105222_17311695.jpg


地属性鞭を+8まで精錬できたおかげでパンクが通常5確になり、SP休憩も途中1回で済む
ようになってから、時計2Fでの時給ペースが800k/600kで安定しています。
(集中POT1本で戻ってくるため厳密には時給ではありませんが)
Fleeも210を超えたため、頑張ろうと思えば時給1Mを狙える狩場へ行けるとは思いますが、
時計2FはJob比率が良く、狩りの緊張感(主に本)も程ほどにあるため、なかなか離れづらく
なってしまいました。コンスタントにエル塊が出るのも魅力ですしね。
いい加減他の狩場も開拓したいところですが・・・さてはてどうしたものか。

ちなみに素DEXが98になったこともあり、頭が矢りんごで防具がタイツならば、アクセサリを
両方空けてDEX140を確保できるようになりました。これなら、支援込みDEX150の無詠唱を
保ちつつアクセの両方にSignを装備できるため、ペアPT時の火力が大きく増大します。
まあほとんどソロ狩りのため、相変わらず片方はイヤリングでも、もう片方が空いて選択肢が
増えたのが個人的には大きいです。ふらふら放浪するためにテレクリをつけたり、ケミ材料を
集めるために月光クリをつけたりと、なかなか便利そうです。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-09 17:53 | RO(雑記)  

「The Sign」クエストの感想

f0105222_1649571.jpg


無事に、The Signを入手してゲフェニアにも行けるようになりました(ソロでは無理ですが)。
というわけでこの長編クエスト、感想なども含めて少し書きつづってみようと思います。

ここからレポート
[PR]

by lana_ro | 2006-04-08 17:51 | イベントレポート  

「The Sign」クエスト

今日は、ほぼ単独でSignクエストにずっと従事していました。
日付が変わる直前に最終段階の一歩手前まで辿り着き、後は現実時間の経過によって
受け取るシークエンスを2つ残すのみとなりました。
Sign2個装備を考えているので、もう1キャラ分しなければなりませんが、とりあえずここまで。

感想などは、また後日。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-07 23:57 | RO(雑記)  

作為の小賢しさ

今回はちょっと難しい話です。

----------------------------------------

賢しい考えから生まれたキャラクター(登場人物)の物語で、人が真に感動することは稀です。
シーンありき演出ありきの考え方ではキャラクターに深みが生まれず、必然的にその行動は
一貫しなかったり、ご都合主義的だったりと、悪い意味で「超人的」になります。
私がFFに感じるのは、こういう「わざとらしさ」なのです。これは.hackでもそうです。
なぜそのキャラクターがその考えを得るに至り、その行動を取るに至ったか。
原則的に、物語とはキャラクターたちの行動によって顕れるものであって、ストーリーが先に
存在しているわけではないのです。人が物語(人生)を創造していくのです。
きちんと考えていくならば「人間そのもの」への深い洞察が必要になりますが、この視点が
欠けている作品が多いように、私には思えます。

ぶっちゃけて言ってしまえば、魂(SoulでもSpiritでもいいです)が感じられなければ、それは
どう演出が凄かろうと、どれだけゲーム自体が面白かろうと、単なる自己満足的作品です。
個人的な考えですが、ゲームのみならず何かを創ることに携わる人間は、考えるだけでなく、
つねに「作為」を捨てる努力も必要だと思います。
受け取り手が「作為」を感じた瞬間、その受け取り手は、作品に対して萎えてしまいます。
それはクリエイターの絶対的な「敗北」に他なりません。
メジャーなコンシューマーゲームを見てみれば、いかに「敗北」している作品が多いことか。
メジャーな作品が「勝利」し続けなければ、ゲームが文化として根付くのは遠い話でしょう。

----------------------------------------

この「敗北の傾向」は、ゲームだけではなくて社会全般に感じていることだったりします。
何といいますか・・・「巫」としてモノを創る人が少なくなっているような気がします。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-06 20:20 | 一般(考え事)  

ジュピロス・レポートその2

昨日のリベンジを果たすべく、再び集う戦士達。
などと格好良さげなことを書いてみましたが、ともかく今回はこれだけの分厚い陣容で
突入してきました。出発時にまたもや出遅れたのは内緒。

f0105222_19593059.jpg


前衛役が激しく少ないですが、ブラギSG&LOVでほとんどの敵が沈んでいくため、細かく
タゲを取ったり、矢撃ちで氷を割ったり、水&風ヴェナートに属性ArVを撃ち込むぐらいです。
こう書くと途中は何も問題なさそうに見えますが、2F行きのWPがある小さなフロアにMHが
出来ており、そこで一度PTが全滅しかけました。
細い通路を螺旋状に登っていくのですが、通路からフロアに出るところで大魔法を展開するも、
MHの大半が水ヴェナートのためSGで凍らず、突貫役のLKさんが圧死。これが後ろに流れて
後衛がバードさん除いて倒れてしまいました。
結局、バードさんがギリギリでテレポして、戻ってくるときにジョークで凍らせながら、慎重に
進んでプリさんを復活させ、何とかMHを退けることができました。

というわけでエレベーターまで到着。
今回は特にはぐれることもなく、途中で爆裂ディミックで死者が出ながらも、最下層へ。

しかし・・・
[PR]

by lana_ro | 2006-04-05 20:29 | 狩場レポート  

いざジュピロスDへ

昨日、BaseLvが86に上がりました。
その後ソロ狩りの休憩を兼ねて久しぶりに臨時広場に行ってみたところ、珍しく拾われました。
ダンサー時代に時計地下4Fに籠もっていた頃、同じように来ていて見かけていたLKさんからの
PT狩りのお誘いで、PTメンバーはLKさんのギルドメンバーがメインでした。
がやがやと相談した結果、行き先はジュピロスに決まり、早速準備。

このダンジョン、種族は無形だけですが、属性がバラバラ。
持ち替えや重量で「矢をどうしよう・・・」と悩んでいるうちに取り残される私。
結局、鉄矢だけ持っていくことに。
(よく考えると、SG凍らないor効きにくい相手のために風矢と土矢を加えた方が良かったかも)

というわけで、メンバーが揃ったところで突入したのですが・・・

レポート(?)はこちら
[PR]

by lana_ro | 2006-04-04 19:23 | 狩場レポート  

テレビは必要だけど番組は要らない

私の部屋にはテレビがあるのですが、PS2で遊ぶ時以外は稼働していません。
何故かと言えば、最近のテレビ番組が大嫌いだからです。

特に、朝・お昼のニュース番組やワイドショー番組は、聞いているだけで耳を塞ぎたくなります。
どうしてもやはり、物見高さや過剰なエンタメ精神が鼻につくのです。
意図的な編集も気になりますし、キャスターや司会の浅薄なパーソナリティにもうんざりです。
誠実さが感じられないというか、品格が感じられないというか。
いわゆる「商業主義的な匂い」が感じられる度に、どうにもやるせない気持ちになります。
(もちろん、見たくなるような良い番組もありますが、本当に稀になりました)

以前入院していた時は、暇を誤魔化すためにテレビを見るか読書するしかなかったのですが、
ある程度回復するまで本を買いに行けるような状態ではなく、仕方なくテレビを見ていました。
入院する前からテレビ(番組)嫌いの傾向は自覚していたので、テレビを見る時間が増えて
多少は好きになるかもしれない・・・と思っていましたが、結局NHKのニュース番組ぐらいしか
見なくなり、一時退院した時に家から携帯ゲームを持ち込んだ後は、全く見なくなりました。

今もテレビは見ていません。
一応、新聞のテレビ欄は毎日チェックするのですが、見る番組は1ヶ月に1つあるかどうか。
数年後にはデジタル放送云々の動きもありますが、ハード面が強化されてもソフト面が改善
されなければ、私にとっては何の意味もありません。
とはいえ、社会全体が商業主義を強めている現状、恐らくソフト面の改善はありえないでしょう。

PCのモニターを買い直して、PS2や他のコンシューマー機を繋げる機器を購入してしまえば、
私の部屋からテレビが無くなるのは、ほぼ間違いありません。

これもまた1つの「脱テレビ宣言」なのかもしれません。
[PR]

by lana_ro | 2006-04-03 20:02 | 一般(雑記)