<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

旅と読書と音楽と

ブックマークに登録しているBlogを見回っていたのですが、どうやら今週の土曜日にお出かけ
する方が結構いらっしゃるようです。実は私も、土曜日に隣県まで出かけてくる予定です。

最近、本に投資する金額がまた増えてきました。
雑誌・マンガはあまり買わず、専門書と新書が増えてきたためです。特に、新書はタイムリーな
話題を扱ったものも多く、程々の知的手応えがあって読み甲斐があります。
とまあ、それはいいのですが・・・問題は、本棚の収納キャパシティが既に限界に来ていること
だったりします。新書は既に200冊近くに達し、これに文庫本を入れてしまうと本棚が埋まって
しまいます。そのため、専門書や分厚い本は平積みにしてあります。
買うペースを落とせばいいのですが、本屋に立ち寄るとついつい何かの本を買ってしまう私は、
ある種の読書狂なのかもしれません。

最後に、ちょっとお気に入りのバンド・・・というか、曲を。
リンク先は動画で、いわゆるPV(プロモーションビデオ)です。
Hunting Song
こんなのばかり聞いているわけではないですが、こういう馬鹿騒ぎ系の曲は結構好きです(笑)

----------------------------------------

7/1-01:00-追記

今週の土曜日は、全サーバー共通で、殴り雷鳥祭り(楽器バード・鞭ダンサー)の開催日なの
ですが、以前書いた意気込みにもかかわらず・・・今月もVerdandiサーバーでの開催は多分
行われないでしょう。今月は私が何とか段取りを決めて頑張ろうと思っていたのですが、色々と
プライベートや環境の変化もあって、手を付ける気力が出ないまま期日となってしまいました。
他に主催・運営する方はいらっしゃらないようですし、当日だけの告知では、人は集まらないと
思われます。(このサーバーに殴り雷鳥自体が少ないというのもあるでしょうけども)
来月は何とかしたいものですが・・・。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-30 21:01 | 一般(雑記)  

蛇女対鞭女

例の防石化盾を試すべく、コモド西へと行ってきました。
白POT20・レモン50・緑POT5・集中POT2本その他消耗品、QMロープ・中型ロープ・銀矢・
風矢・闇タイツという装備で、小手調べというところでしょうか。

事前にROratorioで試算したところ、半漁人は中型風ArV9一確でしたが、メデューサは一確
どころか4k後半のダメージしか出ないため、ネレイドとペストをQMで叩き、半漁人は風ArVで
一確処理、メデューサは中型で通常攻撃60回(SPに余裕があればArV2~3回)という方針を
立てて突入。

まず、マップ面積は狭いのですが沸きは甘く、必死に狩るならテレポ索敵が必須のようです。
今回は徒歩メインで索敵しましたが、多少物足りない感じはありました。
他に人が見当たらない状況だったために、横沸きが無かったのも理由の1つではありますが。
f0105222_1923234.jpg

半漁人の数は少なく、エンカウントでは一確処理のため印象は薄いです。
そしてメインディッシュのメデューサですが、やはり高Defのため相性はよろしくありません。
対リビオよりも与ダメージはやや高くなっていますが、HPは2.4倍も高いので厄介すぎます。
通常攻撃メインで叩いていくと、倒すまでに平均して1~2回はストーンカースを使ってくるの
ですが、防石化盾のおかげで全く効果無し。15%の悪魔耐性も地味に効いています。
f0105222_1923587.jpg

もっとも、95%Fleeは満たしている上、ストーンカース以外に怖い特殊攻撃を持たないため、
異様にタフで固いことを除けば、そこまで強いMobではないという印象でした。
そして相変わらず、紐っぽいMobは両方ともQMの餌食。
f0105222_19233547.jpg

予想していたほどの数は無く、適度な回復剤として存分に利用させてもらいました。

Dropの方は目立ったモノが出なかったのですが・・・たった1時間で火鞭が2本も出たのには
いささか驚きました。確かにこのDropペースなら、ここに通うと大量に火鞭在庫を抱えることに
なるのも、分かる気がします。
一方、EXP時給の方は、概算で700k/400k程度。
メインには据えられませんが、気分転換で行く狩場としては、それなりの数字だと思います。

やはりここは、高Defへの対抗手段がある職の方がすんなりと狩れそうな感じですが、発勁は
あまりダメージが通らないようで・・・95%Fleeを考えると、錐持ちのシーフ系あたりが向いて
いるのかも。錐持ちという時点で現実的ではないのですが(汗)。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-29 19:59 | 狩場レポート  

不正者のアイデンティティは砂上の楼閣

Verdandiサーバー関連のBlog巡りをしていたところ、リンクを渡り渡って、不正容認ギルドに
所属するプレイヤーのとあるBlogに辿り着きました。
私は、その中にある記事の1つが、彼らの心性を典型的に表しているなと強く感じました。

その記事は悔しさをにじませる捨て言葉のようなタイトルで、先日の神器クエスト遂行で流れた
告知が書かれ、それで不正容認ギルドのモチベーションが上がったという感じの記事でした。
短い記事で、普通はあっさり読み飛ばされるような内容なのですが、タイトルや簡潔な文から、
彼らの悔しさ・・・つまるところ強い自負心が見えてきます。

ざっくり言ってしまうと、この記事は・・・自分たちは他より凄いと思っていたのに、その「他」より
出遅れたために、自信の拠り所を覆されて悔しがっている状態を見事に表しています。
自分たちこそがTOPでレベル・装備も頂点に位置していると思っていたら、見下していた「他」の
有象無象に神器を作られたことで、自らがTOPではないことを自覚させられた・・・だからこそ、
彼らは悔しいと感じて、モチベーションが上がったのでしょう。
とりあえず、人より上で在り続けようとする意気だけは評価していいかもしれません。

しかし彼らの自負心は、不正行為と他者の犠牲によって成り立ち、かつ、自分より他者が劣る
部分だけを見て「自分は他より優れている」と見下すことによって、安定しているものです。
そしてROでは、BOTやRMTを使うことで、簡単に「他者より優れている部分」を作り出すことが
できます。逆に言えば、そういう手段を使わなければ、彼らはRO内で自分の居場所を見つける
ことができないのです。彼らの自負心は元々が歪んでいて、実の正当性は皆無と言えます。

神器を作れば、作ったギルド名がサーバー全土に流れます。それは彼らにとって、自分たちが
サーバーのTOPであることの大きな証明となり、かつ、自負心を強化する要素ともなります。
彼らにとって数少ない、正当性ある誇りを得ることのできるチャンスでした。
しかし今回は、普段から見下している他者に、出し抜かれる形で遂行されました。
彼らの受けた衝撃と羨望は如何ばかりのものだったでしょうか。
だからこそ、この拠り所を脅かす「他者による神器作成」に、過剰反応しているのだと思います。

こうして見ていくと・・・彼らが如何に、自分自身の万能感(歪んだ自負心)を保つために、他者を
見下し、他者を犠牲にし、滑稽なほどに自己主張しているのかが、よく分かります。
その姿は一種の道化であり、また別の見方では、安住の地を求めて彷徨う旅人でもあります。

彼らが自分の姿に気付くことはあるでしょうか・・・いえ、それは多分ないでしょう。

今の彼らのアイデンティティは、不正と他者の犠牲の上に成り立っています。
そして、それ無しでは心の安定を保てません。これが無くなれば、彼らは、自分が矮小である
ことを直視せざるを得なくなります・・・彼らは気付かないのではなく、気付きたくないのです。
気付いてしまえば、そこに見えるのは絶望的な自己不信の深淵。

ただ、彼らはいつかこれに直面し、狂おしく絶望することになるでしょう。
今すぐか、社会に出てからか、あるいは死の間際かは、神のみぞ知るところではありますが。
それでもこれは、仮想世界でも、不正に手を染めて他者に犠牲を強いてきた者が受け取るべき
正当なる因果応報だと、私は思います。

彼らはあの告知を見て、再び道化役として、Verdandiサーバーで「活躍」することでしょう。
実際、彼らの姿が頻繁に見かけられるようになってきました。
しかし、彼らが活躍すればするほど、自分たちの滑稽さが強調されて、普段から見下している
他者に見下され続けるはずです。不正者に対して表立って軽蔑を見せる某大手Gvギルドは、
(その点だけではありますが)彼らに、本当の自分自身を見せつけている、貴重な存在である
とも言えます。故にそのGvギルドは、常に不正者からの敵意に晒されているようです。
彼らが如何にそのギルドを疎ましく思っているか・・・想像に難くありません。
(もっとも、彼のGvギルドは自分から敵意を求めているフシもありますが・・・)

個人Blogの些細な記事ではありましたが、不正容認ギルドの心性がストレートに透けて見えた
興味深い内容でした。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-28 20:48 | RO(想記)  

荒れ果てた部屋の中には・・・?

Linkに「まったりまったり」さんを追加しました。
知る人ぞ知るVerdandiサーバーの某教授さんです。

さて、Jobは上がりましたが、レアが美味しいので未だに室内に通う今日この頃。
f0105222_14205799.jpg

前回のメンテナンスから室内に通い始めて、これが20本目のsチェインです。
ちょっとずつ放置露店して捌いているのですが、1週間で約25M稼いでいることになります。
もっとも、メデューサ盾の作成でこの稼ぎは全て消えていたりするわけですが・・・。

とまあ、これだけ長い時間通い続けているので、以前の簡易レポートを改め、GH室内という
狩場について、もう少し詳しくレポートしてみようと思います。

レポートはこちらから
[PR]

by lana_ro | 2006-06-27 15:16 | 狩場レポート  

蜜月の終わり

ちとリアルのお話です。

長年続いてきた関係に終止符を打ちました。
私自身の至らなさ、お互いの身勝手さ・・・それが全てでした。
正直なところ、今でも気持ちは残っています。
別れを切り出すためにエネルギーを振り絞り、こうして書いている今も辛いままなので。
けれど、今のままではお互いのためにならないし、最近は、一緒に居ても心の通い合う時間が
ほとんどありませんでした。
いつしか、惰性で続けていく関係に陥っていたのでしょう・・・。
ただ、喧嘩別れではなくすれ違いを認めての別れなので、人間関係まで切れてはいません。
それでも、お互いが再び、触れ合う程に近付くことは・・・もはや無いでしょう。

こうして書き記すことで、自分の気持ちを整理していますが、しばらく後を引きそうです。
もちろん、ここ以外で自分から話すことはしません。
とりあえず、1つの終わりが訪れて、1つの始まりが(もしかすると)やってくるかもしれない・・・
それだけのお話、ということで。

これから続く明日は、きっと希望に満ちているはず。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-26 00:53 | 一般(雑記)  

Voice far from days

ネタが少なくなってきたせいか、最近は雑記ばかりですね(汗)。
一応、考察のネタはあるのですが・・・構想の域を出ていないので、まとまるまでもうしばらく
雑記が続きます。私なりのお金の稼ぎ方についても書きたいところですし、少々お待ちあれ。

----------------------------------------

とりあえず目標達成・・・1.5倍期間中にJob63となりました。
f0105222_14283759.jpg

これで上がるJob補正はLUKなので、表示のCriticalが2になる程度の変化しかありません。
次に大きな変化があるのは、Job65でのDEX補正UP。達成する頃にはBase97になっている
ことでしょう。Roratorioでシミュレートしたところ、ニンブルイヤリングでINTを有意な値に調整
できるようで、Base97/Job65へ向けてsイヤリングとゼロムcの購入をそろそろ視野に入れて
おくべきかもしれません。

さて、いつもの如く臨時広場でオープン会話をラジオ代わりに聞いていると、Steed氏を発見。
お話を聞くと・・・何とsロープを大量に持っているとのこと。在庫は19本で、ありがたく全て購入
させていただきました。もちろんその後は、首都の破壊神ホルグレンへ捧げに。
結果は以下の通り。

+7 → +8  : 15 / 19 79%成功 (精錬成功率60%)
+8 → +9  :  9 / 15 60%成功 (精錬成功率40%)
+9 → +10 :  1 /  9 11%成功 (精錬成功率20%)

+7 → +10の成功率は9.6%であることを考えると、+10成功が1本というのは確率通りでは
あります。それでも+9までに残った本数を見て、2本ぐらい出来るんじゃないかと期待したのは
事実ですが(笑)。
これで+10sロープの在庫が2本・・・1つは竜特化として、もう1本は何にしたものか迷います。
小型特化を作り直すか、タナトスを見越して聖属性特化でも作るか・・・とりあえず保留です。

今回の記事はさらに続きがあります。

それはギルドメンバーの祝い事
[PR]

by lana_ro | 2006-06-25 15:16 | RO(雑記)  

超紫

今日は久しぶりに映画を見に行きました。タイトルは「ウルトラヴァイオレット」です。
お話の流れや詳細は書きませんが、いわゆる近未来アクションもので、独特のスタイリッシュな
演出を期待して見てみたのですが・・・その点だけで言えば満足度は60%というところ。
終盤の戦闘演出は確かに見物なのですが、観客が目で動きを追いにくい(と私は思った)ので、
迫力よりも消化不良の感触が否めませんでした。
しかしそれでも、切れのあるスタイリッシュな戦闘アクションやシリアスなストーリー面、程々の
ボリューム(時間)で、きっちりと上映時間を楽しめる出来ではあります。
是非見に行くべし、とまでは言えませんが、個人的には、見て損をすることはないと思います。
ちなみに、演出・服装・アクションの随所には、日本の様式やスタイルが見て取れます。終盤で
主人公が白いスーツを着て突入するのですが、これはまさしく死装束ですね。

そして何となく物足りない感じがしたら、それこそ「リベリオン」を見るのをお勧めします。
ここの「ガン=カタ」の解説は、良い意味での嘘くささを感じさせながらも説得力のある設定が
書かれているので、一読してみると良いでしょう。
(恐らくROのガンスリンガーは、この映画の影響を受けていると思います)
[PR]

by lana_ro | 2006-06-24 17:24 | 一般(雑記)  

徒然に雑記

1.5倍期間中にJob63にすべく、1日の目標をJob10%としてGH室内に通っています。
Job時給は安定して1.4M~1.6M(1.5倍込み)ほど出ているので、3時間で達成できるペース
ではあります。最近は平均して1日にsチェインが2本出ていて、かなり儲かっているのですが、
当然ながらこんなのも出るわけでして。
f0105222_2236351.jpg

どうせ出るならライドワードcが欲しいのですが、出るのは属性本ばかり・・・。
火以外は揃っているので欲しい方はご連絡ください。格安でお譲りしますよ(笑)。
ちなみに、Blogを書いている時点でJobは82%まで来ています。順調に行けば、日曜日には
何とかJobが上がりそうです。

さらに、神器クエスト・3次セッションが行われたためか、珍しいカードが露店に色々と出回って
いました。その中で「これ」というモノがあったので、衝動買いして作成。
f0105222_22354477.jpg

使い道が少ないのは承知の上ですが、これがあればコモド西を気分転換の狩場として使えそう
ですし、エルダーも怖くなくなります。それでも、そのくらいしかないわけですが・・・。

そして、露店でふらっと安いsロープを見つけてホルグレンに捧げたところ・・・
f0105222_22361790.jpg

思わぬ収穫でしたが、使い道がちょっと思い浮かびません。
アビスレイクを見越して緑プティcを集め、竜特化を作るぐらいでしょうか。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-23 22:49 | RO(雑記)  

砂塊の芯を穿つ

実はちまちまと指弾発勁モンクも育てていたのですが、とあるHiプリさんから+10sメイスを
購入し、特化武器を作ってスリーパーを一確できるようになったため、EXPの稼げるペースが
一気に上がりました。レモンパワーも満載です。
f0105222_2122262.jpg

最終的には避け発勁と呼ばれるタイプに落ち着くのですが、今はAGIを振り始めたばかりで、
ほとんど避けません。支援&装備込みでSTR110・INT30・DEX75を確保し、残りはAGIに
振っていって、90代後半で亀を8割程度避けるステータスを想定しています。
コンセプトとしては、生体Dに行かず転生を楽にかつある程度早めに達成できるキャラクター。
ぶっちゃけた話、目的は・・・全てのコンボを使うフルコンチャンプで遊びたいためです。

MEプリの装備をほとんど流用できる上、作り直す前は殴りプリがスロットにいたため、実質の
初期投資はかなり少なく済んでいたりします。後は、レモンの販売中にどれだけ上げられるか。
ジプシーをメインで上げつつ、ローグとモンクも適度に遊ぶ感じで。

そして現実環境の方は一旦落ち着きましたが、元々が落ち着いてはいられない状況とあって、
心の安まる日々は、まだ先の話となりそうな予感。
やるべきことを、ただやるしかないのですけどね・・・。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-22 21:46 | RO(雑記)  

理不尽もまた世の常

どうも色々と調子が出ません・・・。
ROの方は何ら問題無いのですが、現実環境の方がどうも慌ただしく・・・さらに、原因が私では
ない理由で色々と言われることが増え、全く以てどうしようもありません(苦笑)。
なるべく他の方向にイライラを持ち込まないようにはしていますが、まあどうしても我慢できない
時もあります。個人的には、他からのイライラを別の対象にぶつけることほど、無責任なことは
ないと思っていますが、いざそういう状態になると難しいです(汗)。
早いところ、落ち着いた環境に戻りたいものです。

ROの方は、神器クエストが進行していました。
どうやらメギンギョルドが作成されたらしいのですが、私の興味は4次クエストでの武器作成。
ただやはり、アサシンでクリアすれば錐が手に入るとあって、4次開始直前は人、人、人。
私もラプチャーローズのために進めましたが、途中であえなく時間切れとなりました。
まあ、今回は縁が無かったということでしょう。
クエストフラグは残ったままになるらしいので、次回があれば、多少有利なスタートダッシュが
できるようですし、クエストの内容もなかなか興味深いものでしたから、参加した時間はかなり
有意義でした。結果として貰える報酬はもちろん欲しいですが、内容の続きも気になりますし、
次回も、機会があればぜひ参加したいところですね。
[PR]

by lana_ro | 2006-06-21 23:39 | 一般(雑記)